FF14対応の超ハイスペックPCについて解説中!

FF14が快適に動作するグラボはGeForceGTXシリーズがオススメ!

超リアルな3DゲームであるFF14をプレイするには、描画性能を司るグラフィックカード(グラボ、グラフィックカード)は最も重要と言えます。

性能不足では表示が間に合わずに映像が途切れ途切れになってしまうので、グラボは出来る限り高性能なものを選ぶべきです。

グラフィックカードは、CPUと違って載せ変える事が比較的簡単なので、グラボの性能だけFF14の推奨スペックに足りない場合は、載せ変えも検討してみましょう。

FF14が快適に動くのに必要なグラボは、NVIDEOのGeForceGTXシリーズです。

Radeon製のグラボや、GeForce9600シリーズでも動作する事は確認されていますが、今後のアップデートを考えると、GeForceGTXシリーズの一番最新のグラボを搭載しておくのが無難であると言えます。

FF14公式推奨を更に上回る一押しグラフィックカード!

GLADIAC GTX 470 1.2GB (GD470-12GERX)
PCI-E / GeForce GTX470 / 1280MB
DVI-Ix2・mini HDMI / HDCP対応
DirectX11対応 / SLI対応 / 2スロット占有
通常の3Dオンラインゲームで遊ぶには128MB〜256MBのグラボで十分ですが、FF14は並大抵のグラフィックカードでは快適に動作しません。GTX470は、なんと通常のグラボのおよそ10倍の1.2Gの処理速度を実現!FF14のグラフィックカードの公式推奨環境はこれの一昔前の形式であるGTX460なので、GTX470を搭載しておけば安心してプレイする事が出来ます!

グラフィックボード性能表

nVIDIA社の開発したグラフィックカード
 (上位版にはUltra、GTなどの英語がついています)3Dグラフィックの表示性能に優れます。最も普及しているグラフィックカードな為、多くのMMORPGがGeForceを基準に開発されています。「画像を動かす性能」に特に優れており、「グラフィックカードと言えばGeForce」となりつつあります。

GeForceドライバ最新版DL
GeForce 2シリーズ 2000年以前に登場
GeForce 3 シリーズ 2002年頃に登場
GeForce 4 シリーズ 2003年頃に登場
GeForce Go FXシリーズ  ノートパソコンに搭載可能
GeForce FX シリーズ 2003〜2004年頃に登場
FX5200・FX5600・FX5800・FX5900など数字が大きいほど優秀
GeForce Go シリーズ  ノートパソコンに搭載可
GeForce 6000 シリーズ 2004年頃に登場
6200・6600・6800など 数字が大きいほど優秀
GeForce 7000 シリーズ 2005年に登場
※7600GTが現在の3Dオンラインゲームの平均スペックのグラフィックボード
GeForce 8000 シリーズ 2006年末に登場
GeForce8800 が高性能型、8600 が中間クラス、8500以下は廉価型
GeForce 9000 シリーズ 2008年に登場
基本的な部分は 8000 シリーズと同じで、8000シリーズと比べて大きな性能差は無し
※FF14をプレイするのに最低限必要なグラフィックボード
GeForce GT シリーズ 2008年末に登場
パソコンの処理の一部を肩代わりしてくれるので基本性能も非常に高い
GTX・GTS・GTの順で高性能
※FF14をプレイするのに推奨されているグラフィックボード

ATI社の開発したグラフィックカード
 (上位版にはXT、PRO、XLなどの英語がついています)映像や動画などの再生表示に定評があり、3Dグラフィックの表示性能はGeForce シリーズとほとんど差はありません。「画像の連続表示」に特に優れており、映像や画像の閲覧に特に優れています。

RADEONドライバ最新版DL
RADEON VE 7000 シリーズ GeForce2と同等
RADEON 8000 シリーズ GeForce3と同等
RADEON 9000 シリーズ GeForce3と同等→ 9500・9600など
GeForce4と同等→ 9700 など
GeForceFXと同等→ 9800など 数字が大きいほど優秀
RADEON X シリーズ GeForce4と同等→ X300
GeForceFXと同等以上→ X600・X700・X800・X850など
数字が大きいほど優秀
RADEON X1000 シリーズ 2005年に登場
X1300・X1600・X1800など 数字が大きいほど優秀
RADEON HD シリーズ 2007年に登場
2000・3000・4000・5000など 数字が大きいほど優秀
※FF14をプレイするのに最低限必要なグラフィックボード

各社オンボードのグラフィック機能 - インテル社 SiS社 ATI社 nVIDIA社 
オンボードとは、既にマザーボードにグラフィック機能が備わっているものです。
一般的な市販PCのほとんどはこのタイプですが、FF14をプレイするのは不可能です。

インテルドライバ最新版DL
RADEONドライバ最新版DL
i810G・i815G 3Dゲームには不向き
i845G GeForce2と同等以下
i865G GeForce4と同等以下
i910G・i915G・i945G GeForce4・GeForceFXと同等以下
SiS315 i810G・i815Gと同等
SiS650・651・661FX i810G・i815Gと同等以下
SiS740・741・745 i810G・i815Gと同等以下
nForce GeForce2と同等以下
nForce2 GeForce4と同等以下
RADEON 9100 GeForce4と同等以下
RADEON XPRESS 200 GeForceFXと同等以下

【誰も教えないFF14推奨PCの選び方】メニュー